よくあるご質問 ~葬儀のまめ知識

Q.いざという時を迎えて何をどうしていいかわかりません

A.24時間体制でお葬式の不安や疑問に丁寧にお答えいたします。
突然のご逝去の場合でも一報いただければお伺いして、お客様のご要望に合わせたご提案をさせていただきます。

 

Q.喪主はどうやって決めるのですか?

A.一般的には喪主は喪家の代表といった意味合いから故人の配偶者や子といった家督を継ぐ者がなる場合が多いようです。

  

Q.事前に相談することのメリットは何ですか?

A.ご葬儀は、時間的にも精神的にも余裕がない状態で行う事が多くなります。
そのような状況下で打ち合わせをしていくことは、充分に納得した形でのご葬儀が執り行えない事もあるようです。

 

Q.事前の相談にのってもらえますか?

A.ご指定の場所へお伺いします。資料をご提示させていただきご要望にあわせたプランをご提案します。
あらかじめフリーダイヤル『0120-979-940』までご連絡ください。
些細な質問でも結構ですよ。

 

Q.事前の相談をしていなくてもお葬式はお願いできますか?

A.もちろん受付けています。24時間・年中無休です。

 

Q.お寺などの決め方・お布施について

A.菩提寺がある場合は、菩提寺の住職にご相談されたほうがいいでしょう。
菩提寺がない場合は弊社でお寺をご紹介することも可能です。何なりとご相談ください。

 

Q.家族葬はできますか?

A.はい、できます。最近はご家族だけでご葬儀を希望される方が多いようです。
ご自宅やご家族だけで執り行える式場をご提案させていただきます。

 

Q.お葬式の費用は、こちらの予算にあわせることは可能ですか?

A.はい、できます。ご予算とご人数を考慮したうえで式場の選定からお見積りのご提示、ご提案までさせていただきますのでご安心ください。

 

Q.海洋散骨を考えています。法的に問題はないのですか?

A.墓地ならびに埋葬についての法律は「墓地、埋葬等に関する法律」と「遺骨遺棄罪」刑法190条のふたつがあります。法務省は散骨に対して「節度をもって埋葬の一つとして行われる限りは違法ではない」という見解です。厚生省は「山や海への散骨のような埋葬の方法については想定しておらず、法の対象外」としています。